本気でタバコをやめたい人必見!

タール、ニコチン1mgのタバコに慣れてから、離煙パイプで禁煙する方法

 

今から紹介する

 

タール、ニコチン1mgのタバコに慣れてから、離煙パイプで禁煙する方法」で

 

禁煙に成功してから、私は、2018年で丸7年目を達成しました。

 

もちろん、これからも禁煙生活を続けていくつもりです。

 

 

 

この禁煙法に適してる人というのは

 

1度でも禁煙を試してみたが、失敗してしまった人です。

 

 

 

禁断症状に耐えられなかった人ですね。

 

私も、何回か禁煙を試して失敗してきたひとりですから。

 

こういってはなんですが、禁断症状に耐えられる耐えられないは、

 

意志が強い弱いとは、関係ありません。

 

 

ただ、方法が悪かっただけなんです!

 

 

何回か禁煙に失敗していて、もう1度だけ試してみたい!という方。

 

ぜひ、私も一発で成功したこの禁煙法でタバコの束縛から解放された

 

自由な生活を手に入れてください。

この禁煙方法で、タバコの奴隷から解放されます

 

さっそく

 

禁煙成功率90%以上の方法

 

を詳しくご説明します。

 

 

 

禁断症状も少なく、楽に禁煙ができてしまう方法。

 

 

【禁断症状が少ない】理由は、タバコを吸いながら禁煙の準備ができるからです。

 

【楽に禁煙できてしまう】理由は、あなたが知らない間にタバコを吸う必要のない身体を

 

手に入れられるからです。

 

こんな方法なら、あなたも禁煙できると思いませんか?

 

 

仮に、この方法で禁煙に成功して、タバコを吸わないあなたはどうなっているでしょうか?

 

想像してみてください。

 

  • あなたは、健康な身体を手に入れることができます
  •  

  • あなたは、タバコ代分の貯金ができます
  •  

  • あなたは、いつも喫煙場所を探す必要がなくなります
  •  

  • あなたは、咳、痰がなくなり呼吸が楽になります
  •  

  • あなたは、タバコによる口臭がなくなります
  •  

  • あなたは、目覚めが爽やかになります
  •  

  • あなたは、肌の調子がよくなります
  •  

  • あなたは、あなたの大事な人への受動喫煙がなくなり将来の健康不安がなくなります
  •  

  • あなたは、タバコの奴隷から解放されます

 

 

すべてタバコを吸う必要がなかった子どもの頃のあなたですよね。

 

すべて取り戻すことができます。


私も5年前までタバコを1日20本以上吸っていました。

 

私も17年間タバコを吸っていました。

 

そして、37歳で禁煙に成功し、約7年間タバコを1本も吸っていません。

 

禁断症状は今でもでますか?と聞かれると・・・

 

 

残念ながら、今でも、でます。

 

 

本当に、タバコというものは

 

恐ろしいものだなと思うのですが

 

5年経った今も吸いたいと思うことがあるのです。

 

タバコの中毒性は、かなり高い方だと身をもって思いしらされます。

 

 

 

しかし、私は禁煙を持続できています。

 

 

 

禁煙が持続できている人はタバコを仮に吸いたくなった時

 

何らかの方法や考え方から喫煙習慣への逆戻りを阻止しているのだと思います。

 

それは人それぞれだと思います。

 

 

私の場合は・・・

 

タバコが吸いたいという衝動が起こった時、こう考えます。

 

 

タバコを吸っても吸わなくてもその後の結果は変わらない。

 

それならば、害しかないタバコを吸う必要なんてあるか?

 

 

 

私の場合、タバコをを吸えば

 

  • 良い考えが浮かぶ
  •  

  • 集中力が高くなる
  •  

  • 疲れがとれる
  •  

  • 不安がなくなる
  •  

  • 良いコミュニケーションがとれる

 

などなど

 

すべてが良い方向に行く為にタバコを吸わなくてなならないと考えていました。

 

タバコを吸っている時はこんなことを信じて疑いませんでした。

 

 

 

しかし、禁煙してから思うのです。

 

 

タバコを吸わなくても

 

  • 考えの質は変わらない
  •  

  • 集中力は変わらない
  •  

  • 疲れは変わらない
  •  

  • 不安は変わらない
  •  

  • コミュニケーションはいつも通り変わらない

 

 

タバコを吸っても吸わなくてもその後の結果は変わらない。

 

それならば、害しかないタバコを吸う必要なんてあるか?

 

という考えに行き着くわけです。

 

 

ぜひ、あなたも禁煙に成功していただき

 

同じ思いを味わっていただきたいです。

あなたは、禁煙する為にいくら投資できますか。

 

あなたは、禁煙する為にいくら投資できますか?

 

 

確かに、今からタバコは一切やめると宣言してやめられるのなら

 

それが最もお金がかからない禁煙方法でしょう。

 

 

しかし、タバコの中毒性は甘くはありません。

 

タバコの中毒性は、あなたが思っている以上に強いです。

 

1度でも禁煙に挑戦して失敗した人ならばわかると思います。

 

あなたの脳で覚えたタバコの快楽は、一生消えることはありません。

 

中毒性の強いタバコに対抗するだけの補助(助け)は必要になるということです。

 

 

 

では、禁煙をどんな方法で手助けしてもらいますか。

 

 

 

禁煙補助薬を使う場合は禁煙できるまで数万円かかります。

 

ニコチンガムやニコチンパッチなどですね。

 

タバコの代わりに使用する為、禁煙の区切りがつけにくいです。

 

ズルズル使い続け、結局タバコへ逆戻りのパターンが多いのではないでしょうか。

 

そもそもニコチンを喫煙以外で体内に取り入れても満足などするわけがありません。

 

私は、脳に記憶されたニコチンの快楽は喫煙でしか満足できないと思います。

 

 

 

禁煙外来はどうでしょう。

 

約3か月終了で1万円〜2万円が相場の様です。

 

実は、ニコチン代替品を使用しての禁煙法よりは成功率は高いと

 

言われています。

 

敷居の高い病院に行ってまでして禁煙するわけです。

 

禁煙しなくてはならないという精神的呪縛はすごいです。

 

さらに、薬を使ってニコチン切れ症状を軽くするほか、

 

タバコをおいしいと感じにくくします。

 

私の知り合いも禁煙外来で禁煙に成功しています。

 

ただ、受診がすべて終了し、医師と会わなくなった後

 

喫煙してしまう方が多い様です。

 

実際、私の知り合いも時々喫煙していると言っています。

 

それでは意味がないですよね。

 

 

禁煙パイプ、電子タバコはタバコの数を少なくする効果はあるかもしれませんが

 

禁煙は不可能だと私は思います。

 

 

 

私の禁煙方法もタバコ一か月分程度の投資が必要になります。

 

薬を使用しないで禁煙達成を目指す方法です。


ステップ1 さあ!禁煙の準備を始めましょう。

さあ、禁煙の準備を始めましょう。

 

まずは、ステップ1です。

 

 

普段吸うタバコのタールとニコチンの量をタール1mg/ニコチン0.1mgのものに変更してください。

 

 

今の時点で、タール1mg/ニコチン0.1mgのタバコを吸っている方は、

 

そのまま下部の『禁煙へのステップ2』へ進んでください。

 

 

 

それ以外の方は、徐々にタール、ニコチンの少ないタバコに変更していき、

 

最終的に、タール1mg/ニコチン0.1mgのタバコでも問題ない身体にして頂きたいのです。

 

タール1mg/ニコチン0.1mgのタバコ吸えば、

 

とりあえずは禁断症状をなくすことができる身体にです。

 

 

強いタバコじゃないと吸った気になれない。

 

軽いタバコはおいしくない。

 

どうせ、同じ値段なら強いタバコを吸いたい。

 

軽いタバコだと本数が増えるからお金がもったいない。

 

このような、言い訳はナシにしてくださいね(笑)

 

あなたは禁煙するための準備期間に入るのですから!

 

 

 

禁煙するために徐々に軽いタバコに変更してください。

 

すぐに、タバコをやめてくださいと言っているわけではありません。

 

タバコを吸っても構いませんが、最終的に、タール1mg/ニコチン0.1mgのタバコでも

 

平気な身体、最終的に、タール1mg/ニコチン0.1mgのタバコを買うのが当たり前のあなた

 

になる必要があります。

 

 

 

今、吸っているタバコがタール1mg/ニコチン0.1mgではない方は

 

まず徐々に少ないタール、ニコチンの量のタバコに変更していただきます。

 

そして、最終的に、タール1mg/ニコチン0.1mgのタバコで耐えうる身体にしていただきます。

 

この時点で、ステップ2へ進むことができます。

 

 

 

例えば

 

あなたがメビウス(タール10mg/ニコチン0.8mg)を吸っているとしたら、

 

次に購入する時は、メビウスの1段階下の量のメビウス・ライト(タール8mgニコチン0.7mg)に

 

変更してください。

 

メビウス・ライト(タール8mg/ニコチン0.7mg)に身体が慣れたと思ったら、

 

メビウス・スーパーライト(タール6mg/ニコチン0.5mg)へ変更です。

 

同じように

 

メビウス・スーパーライト(タール6mg/ニコチン0.5mg)に身体が慣れたら

 

メビウス・エクストラライト(タール3mg/ニコチン0.3mg)へ変更。

 

つぎは、目標のメビウス・ワン(タール1mg/ニコチン0.1mg)へ変更。

 

これに慣れたらステップ2へ移るというわけです。

 

メビウス(タール10mg/ニコチン0.8mg)

メビウス・スーパーライト(タール6mg/ニコチン0.5mg)

メビウス・スーパーライト(タール6mg/ニコチン0.5mg)

メビウス・エクストラライト(タール3mg/ニコチン0.3mg)

メビウス・ワン(タール1mg/ニコチン0.1mg)

 

メビウス・ワン(タール1mg/ニコチン0.1mg)が最終目標となります。

 

ここまでの期間は無理をしないことをお勧めします。

 

タールとニコチンが少なくなった量が

 

あなた自身当たり前の生活になったと思ったら

 

次の低い量へ変えていくのが良いです。

 

無理をしないように。

 

途中で、フィルターの長い100’sボックスを挟んでも構いません。

 

最終的に、銘柄、メンソールなど関係なく

 

タール1mg/ニコチン0.1mgを目指してください。

 

あなたの吸っている銘柄のタール、ニコチン量の種類を調べてみてください。

 

たばこ商品一覧(本格タバコ専門店黒川商店さん参照)

 

仮に、タール1mg/ニコチン0.1mgが無い銘柄を吸っている場合、タール3mg/ニコチン0.3mgぐらいの量の時点で

 

タール1mg/ニコチン0.1mgがある銘柄へ変更してください。

 

 

 

さあ、タール1mg/ニコチン0.1mgで禁断症状が抑えられる身体を目指しましょう!

ステップ2 離煙パイプを使用して禁煙を達成しよう

さあ、ステップ2です。

 

実は、ステップ2では、ステップ1で行った

 

タバコのタールとニコチンの量を徐々に減らすことを器具を使用して行います。

 

あなたにやっていただくことはステップ1と変わらないということです。

 

そして、最終的に、タバコは吸っているのですが、

 

タールとニコチンの量がほとんど無いタバコで満足する身体にしてしまうというのが最終目標です。

 

それは、つまり、タバコを吸いながら、いつの間にかタバコが無くても禁断症状が無い身体に

 

なっているという禁煙方法なのです。

以前、離煙パイプを試した方。なぜ、あなたは離煙パイプで失敗したのか。

 

ここで、離煙パイプを試した方で、禁煙に失敗した方に質問です。

 

 

離煙パイプを使用する前に

 

タール1mg/ニコチン0.1mgのタバコでも禁断症状に耐えうる身体にしてから

 

試しましたか?

 

 

つまり、ステップ1を行った後、

 

離煙パイプを試されたかどうか・・・です。

 

どうでしょうか?

 

NOだと思います。

 

 

 

離煙パイプの使用方法には、そんなことは載っていませんもんね。

 

 

 

タール、ニコチンの量は関係なく、どんなタバコを吸っていても

 

何度も1〜31のパイプを繰り返し使用すると書いてあります。

 

 

しかし、それではあまりにも能率が悪いのです。

 

禁煙は短期決戦でもあります。

 

離煙パイプは1か月〜3か月で禁煙達成が目標となっていますが

 

強いタバコに慣れている方を離煙パイプでタール、ニコチンの量を減少させ、

 

禁断症状に耐えうる身体を作り出すまでが

 

1か月ではあまりに急すぎて、身体が対応できないのです。

 

それが、離煙パイプを使用しての禁煙を遠ざけている原因の1つに

 

なっているのです。

 

しかし、ステップ1を達成された方が、離煙パイプを使用すれば、

 

たった1か月で禁断症状がほぼ無い状態で31本のパイプを使い切り、

 

禁煙ができると思います。

最終的にタールとニコチンの量0.005mgのタバコで満足する身体を手に入れる

 

最終的にタールとニコチンの量0.005mgのタバコで満足する身体を

 

手に入れる方法はこの器具を使うしかありません。

 

(ちなみにニコチンの量0.005mgは空気を吸っているのと変わらない量です。)

 

 

それは離煙パイプです!

 

離煙パイプには、口径の大きさでGR(レギュラー)GS(スリム)、2種類あります。
下記の表で、あなたが吸っているタバコに合っている方を選んでください。

 

離煙パイプGR 31本セット 日本製 禁煙グッズ(Rien Pipe レギュラータイプ)

 

離煙パイプGS 31本セット 日本製 禁煙グッズ(Rien Pipe スリムタイプ)

 

 

タバコにフィルターを付け、31段階でさらにタールとニコチンの量を減らしていきます。

 

最終の31段階目のパイプをあなたが吸って、あなたの身体が満足した時、

 

禁煙が達成できたことになります。

 

何も考えることはなく毎日パイプを変えていくだけで31日目には達成されます。

 

かなり簡単で楽な方法なんです。

この禁煙法の欠点は?

 

実は、この禁煙方法には、唯一の欠点があります。

 

お分かりの方もいらっしゃると思いますが、禁煙を達成するまでに時間がかかることです。

 

今、タール・ニコチン1mgのタバコを吸っている人ですら

 

離煙パイプGR 31本セット 禁煙グッズ レギュラータイプを使用しはじめてから

 

1か月かかるわけです。

 

まだ、タール、ニコチン1mgより多いタバコを吸っている人はさらに

 

数か月かかる可能性があるわけです。

 

実際、今日から禁煙する!と決めてからたった1日で成功している人もいますから。

 

 

ですので、最初にも書きましたが

 

このサイトの禁煙法に適してる人というのは

 

1度でも禁煙を試してみたが、失敗してしまった人なんです。

 

禁断症状に耐えられなかった人。

 

私も、別の方法で何回か禁煙を失敗してきたひとりですから。

 

しかし、この方法で一発で成功しました!

まとめ

 

最後に、この禁煙法のまとめです。

 

タバコを吸って、快楽を得たあなたの身体(脳の回路)はそれを一生忘れることはありません!

 

禁煙を達成できたとしてもです。

 

それだけタバコの中毒性は高いのです!

 

 

そんなあなたの身体(脳の回路)を騙す必要があるわけです。

 

 

徐々にあなたの身体(脳の回路)を騙して禁煙を実現する必要があるわけです。

 

それはつまり、

 

徐々に、あなたの身体を少ないタール、ニコチンの量で納得するように騙す必要があるわけです!

 

そこで、

 

タール1mg/ニコチン0.1mgのタバコでも禁断症状に耐えうる身体から

 

更に、タール、ニコチンの量を減らしていくこの禁煙法をご紹介しました。

 

 

 

離煙パイプを始めて25日後には、離煙パイプでタバコを吸っていますが(吸っているつもりですが)、

 

あなたの身体にはほぼ、タール、ニコチンが無い状態で満足している、耐えている身体を手に入れていることに

 

驚き、満足していることでしょう!!

 

離煙パイプを使用して25日経つと、なんで、こんなまずい煙を吸っているんだろう?

 

でも、習慣だしな・・・って感じになります(笑)

 

まずいたタバコでも吸うんですよね。

 

身体と脳の回路に長年組み込まれた癖は残るのですよ。

 

まずいのに!です(笑)

 

 

 

31日目の離煙パイプはタール、ニコチンが0.005mgです。

 

煙を吸っているだけの状態です。

 

後は、タバコとライターを捨てるだけなのですが、何のためらいもありません。

 

だって、まずいですもん。本当に(笑)

 

後は、頭の回路に残った習慣、癖がネックとなるわけですが、

 

タモリさんが言っていた「3分間禁煙」がおすすめです。

 

タバコが吸いたくなっても、吸いたい気持ちは3分後には忘れているという理論です。

 

私の禁煙法で禁煙を達成すると、禁断症状がほとんど無いため、

 

仮に、タバコが恋しくなっても本当に3分後には忘れていますよ。

 

 

 

禁煙を達成したあなたと交流できることを楽しみにしています!